シミ治療に・にきび治療に・しわ取りにと人気を集めているケミカルピーリングとはどんな治療なのでしょう?肌が約一ヶ月という周期で再生を繰り返していることは、あなたもご存知だと思います。古い肌はやがて剥がれ落ち、新しい肌が再生する段階で生まれ変わった綺麗な肌に戻ります。しかし、老化と共に、肌の再生力は衰え、部分的にうまく再生できずに黒く残ってしまうのがシミです。ケミカルピーリングとは、この肌の再生を強制的に行なってしまうという方法です。つまり、薬剤を使って強制的に古い皮膚を剥がしたり溶かしてしまい、新しい皮膚の再生を促すというものです。ケミカルピーリングという言葉には何だか美しいイメージがありますが、皮膚を剥がす・溶かすという言葉はなんだか怖いですね。実際、この方法は強制的に古い角質を落としてしまうのですから、その下から出てきた新しい肌は刺激を受けやすい状況のまま、表にさらされることになってしまいます。ですから、一時的に肌は大変敏感な状態になってしまうのです。古い角質を強制的に剥がすので、シミだけでなくニキビやしわ取りなど、さまざまな効果があると言われていますが、決して安易に飛びつくような方法ではありません。ケミカルピーリングは、皮膚科や美容外科・エステティックサロンなどで受けることができます。それに、ケミカルピーリングで皮膚を剥がしたり溶かしたりする薬剤には何種類かあり、目的や症状によって薬剤が使い分けられていますー